お庭に関する近隣トラブル よくある原因は?

大きな庭付きの一戸建てに憧れている方は多いと思います。好きな樹木や花を植えてガーデニングを楽しみたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、庭の手入れはイメージしているよりもずっと大変なことが多いため、ついつい放置してしまうことがあると思います。そのことが原因で、近隣トラブルにまで発展することがあるため、注意が必要です。

木の成長に関するトラブル

木

民事でよくあるのが、お隣の木の枝が我が家の敷地に侵入していることによるトラブルです。木の枝ぐらいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、木の枝を伸ばしたままにしていると太陽の光を遮り、庭の日当たりを悪くしてしまうことがあります。太陽の光が届かなくなると、暗くてジメジメした空間になりますので、隣の家の人にとっては不愉快でしょう。

隣の家の人が勝手に枝を切ってしまうのは法律違反となりますが、木の枝が邪魔で日常生活に支障をきたすような時は、所有者に対し伐採するように請求できるようになっています。また、枝を切る時に自身が隣の家に庭に入ったり、庭師を入れたりすることも法律違反となりますので注意してください。こうしたトラブルが起こらないようにするためにも、定期的に庭師に依頼して剪定してもらいましょう。

雑草の生え過ぎによるトラブル

庭

雑草が生い茂った環境は虫たちにとって居心地の良い場所となってしまいます。夏に蚊が大量に発生したり、ムカデなど毒を持った虫が大量に湧いたりすることもあるため、注意が必要です。虫による悪影響は、自分の家だけでなく近隣住民にも被害が及び、トラブルの原因となってしまいます。特にペットや小さなお子様が近くにいる環境なら、庭をしっかりと整えることが大切です。

自分たちで整えるのが難しいなら、費用がかかったとしてもプロに任せることをおすすめします。

札幌市周辺で、庭木の剪定や草むしりを庭師に依頼したいとお考えでしたら、北の庭木専門 こだま屋にお任せください。親切、丁寧な対応でお客様のご要望にお応えいたします。料金や剪定内容のことで、疑問に思うことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

のページの先頭へ

バナースペース

北の庭木専門 こだま屋

〒002-8091
札幌市北区南あいの里4丁目11番

TEL 090-6444-9796
(担当:児玉)
<受付:朝9時〜夕方5時>